第一印象

面接対策

第一印象が悪いと「落とすことを確認するための面接」になる。

知っていますか? 面接官は、【第一印象で人柄を無意識で決めている】って。 そして、面接中にはその印象を裏付けるための【確認作業】をしているって。 第一印象が良い学生 →この学生は多分良い子だろうな→面接中に良い子...
面接対策

第一印象は、面接の流れを左右する重要なファクター。

「第一印象に自信がない… でも、第一印象なんて関係ない。」 「多少印象が悪くても、面接の頑張りで取り返せる。」 そんなことを思っていませんか? 本当に、第一印象の大切さを知っていますか? 選考の場において、第一印象はとても需要です。 それは、面接官は知らず知らず第一印象で学生を判断しているからです。
面接対策

人は第一印象の先入観で中身を判断する。

人は外見よりも中身が大事とよく言われます。 ですが、実際外見(第一印象)が悪かったら、 その中身を正しく見てもらえないのが現実です。 人は良くも悪くも先入観を持って人に接します。 第一印象が悪ければ、それ以降は斜に構えて話を聞き、 その人の本当の良さを知ろうともしません。 もし同じ内容の話を第一印象の良いAさんと、第一印象の悪いBさんがした場合、 Aさんの話を好意的にとらえ、Bさんの話を否定的にとらえるでしょう。