就職活動

考え方・取り組み方

就職活動が始まる前に「あなたの強みの実績」を作る。

今年就活が始まる大学3年生のみなさん。 夏休みの予定は決まっていますか? 海や山で遊びまくりですか? 実は、この夏をどう過ごすかで、就活の明暗を分けるって知っていますか。 就活が始まってから多くの人が困ることが、 自分の強みをアピールできるだけの「実績」がないことです。 例えば、「行動力があります!」と企業面接で言ったとしても、 それをアピールできる実績が、せいぜい「海外に単身で行った」 程度になってしまっているのです。 それでは、企業側があなたに魅力に感じることはありません。 そのくらいの学生は、よく見かけるというレベルなのです。
関連ニュース

16年卒からの就職活動の解禁日変更(短期化)による影響と対策。

就職活動の開始(解禁)が現状の12月から3ヶ月遅れ、 3年生の3月スタートとなりました(16年卒より)。 開始は遅れますが、内定が出る時期はこれまでと変わらないため、 結果としては就職活動期間が短縮されることになります。 この短縮の理由としては、就活の長期化による学生への疲弊や、 学業への悪影響を考慮してとのことです。 確かに、長期化による学生への負担は大きいものだと思います。 ですが、それを短期化することで違う部分での悪影響もあると考えられます。