就職先

塾長のつぶやき

就職先を決める前に社会人に相談できる仕組みづくり。

ボランティアで就活生の相談に乗ってくれる社会人のネットワークが作りたい。 いや、作ろう! 就活生は、表面上の企業の情報しかないため、 内定受ける前に働く方のリアルの声を聞きたいと思っているわけです。 ですが、インターネットなどで調べると、嘘かホントかも分からない ブラックな情報がたくさん見つかって結果として不安になることがオチです... 入社してみたら、全然違う会社ということがあれば、就活生も企業も不幸です。 もし入社前に、その企業で働くリアルの声が聞ければ、 3年で4割ともいわれる離職率も少しは改善されるはずです。