就活が始まる前に準備しておくこと。~お金を貯める~

バイト

バイト

大学3年生の夏というと、まだまだ就活開始まで時間があります。

ですが、多くの学生が就活が始まってから「○○しておけばよかった~」と気づくように、今の内からの事前準備が大切です。

では、この時期には何を準備しておくべきでしょうか。

もちろん、インターンによる職業体験や、早期から自己分析などを始めることは大事です。

ですが、それ意外にも準備しておくべきことが大切なことがあります。

それは… 「お金を貯めておく」ことです。

就活生を終えた先輩に話を聞くと、多くの人がこんな悩みを挙げています。

  • お金が足りなくて、バイトと就活のバランスが難しかった…
  • 節約するために説明会に行く企業や、選考を受ける企業を絞った…
  • 交通費を抑えるための深夜のバス移動は辛かった…
  • 就活セミナーとかいきたいけど、お金に余裕がなかった…

このように、お金が足りなくて、就活中に苦しい思いをした人が多くいるのです。

もちろん、ある程度のお金は親から支援してもらえる部分もあるかと思いますが、支援にも限界があります。

お金が足りないことで就職活動を制限をしてしまい、就活の面接などの大事なことに意識が集中できなくては本末転倒です。

そうならないためにも、ある程度のお金を準備しておくことが大切になってきます。

地元就職を考えていても、本社が東京であったり、自己分析していく中で遠方の企業にチャレンジしたくなることもあります。

自分は大丈夫だと思っていないで、就活に向けて今からお金を貯めておくことをお薦めします。

お金が足りずに自分の可能性を狭めることがないように、早期の準備が大切です。