考え方・取り組み方

表面的な対策は、土台の上に積み上げてこそ本当の価値となる。

土台があって、その上に積み上げてこそ、本当の価値となります。 土台を作らずに、上に積み上げようとすれば、ちょっとした横風でグラつき、 簡単に崩れ落ちてしまうものです。 就活対策セミナーをやっていると、教える講義の内容としては、 表面的な部分も勿論あります。 ですが、その表面を磨くと同時に、内面部分もしっかり磨くように、 できる限り伝えるようにしています。
ES・履歴書

多くの就活生が陥る「ES・履歴書の伝わらない書き方」。

藤浦就活塾では、ESや履歴書の添削もしています。 今年度も、すでに意識の高い数人から添削の依頼をいただいています。 直接会って自分の本当の良さを伝える前に、 ESや履歴書で選考から漏れしてしまうのは悲しいことです。 そのためにも、ES提出の時期までにしっかり準備しておきたいところです。
塾長のつぶやき

学生に無限の可能性を示す「就活塾という名の人生塾」。

昨日は、海外インターンや海外就職に関心がある学生が集まるイベントでした。 当塾の学生も3人参加して、そのうちの2人は海を渡る決意をしています。 藤浦就活塾は、内外が目的の塾ではないので、そういった選択を歓迎します。
不安・悩み

やらない後悔より、やった後悔。

就活塾に参加してくれる学生から「企業に対して、○○してもいいですか?」 「○○して、企業の方の迷惑になりませんか?」と質問を受けることがあります。 例えば、履歴書にアピール用紙を添付すること、 例えば、面接でプレゼン資料を渡すことです。 こういったサプライズは、確かに面接官によっては迷惑に感じることもあります。 ですが、多くのケースではプラスに働くと考えています。
塾長のつぶやき

社会人になってから活躍できる人を育てる就活塾。

今日の就活塾は、人気飲食店プロデューサーであり、 ブランディングのプロである中村保晴さんを特別講師に迎えた スペシャルセミナーでした! 参加しくれた就活生は、普通の就活セミナーでは知りえない 就活生として、そして社会人として大切な本質部分の話が聞けたと思います。
塾長のつぶやき

藤浦就活塾の満足度とリピート率について。

15年卒向け就活塾のメンバー登録数が、 現時点(11月13日)で50人を突破しました。 まだ就活本格化前なのに、ありがたいことです! なお、セミナーに参加しれくれた方の9割以上が 次のセミナーへの参加を決めてくれています。 さらに、メンバー非登録で参加された方の10割が当日、 または翌日にメンバー登録を決めてくれています。
自己分析

自己分析のやり方に正解はない。

もう11月ですね。 10月初頭に始まった藤浦就活塾も、もう1ヶ月が経過します。 時間が過ぎるのは、本当にあっという間です。 今までのんびりしていた就活生のみなさんも、 そろそろ就活を意識しだしたのではないでしょうか? そんな11月もあっという間に過ぎていき、すぐに12月です。 12月になればいよいよ就活も本格化です。 本格化してからバタバタしないように、 11月中には自己分析はある程度終えておきたいところです。
時期

就活生のスイッチが入る日(就活準備を始める時期)。

「就活 セミナー」というキーワードで、 Googleトレンド(時期別の検索数)を見てみると、 昨年、就活生の「スイッチが入った」のが11月25日~12月1日だと見て取れます。 (※前の週の倍近くの検索数となっています。) ということは、今年もあと数日で就活生みんなが動き出すということです。 (※11月4日現在。)
不安・悩み

就活で自分の方向性が定まらず不安になってしまったら。

就活で自己分析や業界分析をしても、自分の方向性が定まらず、 どんな就活をすればいいのか分からなくなってしまう方がいます。 または、就職先は決まったが、本当にこの会社で良かったのか、 働く直前になって不安になってしまう方もいます。 そういったときには、「現時点で無理に夢や目標を決めなくてもいい」と アドバイスをしています。
業界・企業選択

就活生に海外を含めた人生の選択肢を知ってもらう。

朝起きたら喉がガラガラになっていた塾長の藤浦です(汗) 寒暖の差が激しすぎて、体調崩しやすい時期ですね... みなさんもお腹を出して寝ないように気をつけてください! 昨日は、就活生3名に対し、海外インターンや、海外での就職、 そして海外での起業などといった話をじっくり聞いてもらいました。 日本だけでの可能性だけを探らず、世界に目を向ければ、 もっと凄い可能性が広がっているということを感じてもらえたと思います。