ES書き方セミナー動画(無料)

はじめに

ただやったことを時系列に並べただけの、まるで人事担当者の心に響かないESからそろそろ卒業しましょう。

ESで選ばれるコツは「イメージと感情による共感」です。

人事担当が「オォッ!」と前のめりで食いつくESを書きたいあなたへ

優れたESを書けば必ず次の選考に進めるというものではありません。どれだけ上手く書けても、各種事情で祈られてしまうこともあります。ですが、優れたESが次の選考に進める確率高いことは間違いありません。

いくら面接では力が発揮できる人でも、紙と文字という媒体で力を発揮できず、自分の言葉でアピールする機会にたどり着けなければ意味がありません。そんな悔しい思いをしないためにも、人事担当が「ぜひ会ってみたい」と思える、心を動かすESが提出できるように準備しましょう。

悩ましいESも、書き方のコツを理解すればそんなに難しいものではありません。ただ、「ESをどのように書けば良いのか分かってない」だけです。

就活生の多くは、ESを自己紹介用紙だと考えているかもしれませんが、ESは企業へのセールスレターであり、ラブレターでなければいけません。数千通と届くESで埋もれないためにも、人事担当が「オォッ!」と唸るような、二度見、三度見したくなるような、心に響くESを提出しましょう。

サンプル動画(1分)

このセミナー動画をおすすめしたい方

  • ESにどんなことを書けば良いのか分からない。
  • 企業がどんなところを見ているのか知りたい。
  • ESで落ちることが多く、自分の書き方が間違っていないか不安。
  • ES対策セミナーを探しているが見つからない。

このセミナー動画のメリット

  • ESの書き方の基本が分かります。
  • ES書き方シート、ESチェックシートをお付けします。

よくある質問

  • Q. この動画を見てESを書いたら落とされなくなりますか?
  • A. 必ず通るESを書くことはできません。ESは、内容を読まれずに落とされることもありますし、企業の担当者の好みなどもあります。この動画は、元人事担当者やこれまでのES添削での経験に基づいたES書き方となっております。
  • Q. このセミナーで講師をしている人はだれですか?
  • A. 藤浦就活塾の塾長です。元人事担当者ではありませんが、元人事担当者である就活塾講師陣の情報と、企業の採用支援、就活塾で沢山のESを見てきた経験からES書き方を教えています。
  • Q. ESの書き方よりも面接のやり方を教えてもらえませんか?
  • A. 企業に響くESの書き方を知ることで、それが結果として面接対策にもなってきます。ESの表現方法と面接の表現方法は多少異なりますが、伝え方の基本は同じだと考えています。
  • Q. キャリアセンターの人が教えてくれるESの書き方と違いはあるのですか?
  • A. キャリアセンターの担当者の方にも個性が違うため一概には言えませんが、このセミナーでは、学校目線ではなく、企業目線での書き方アドバイスとなっています。表面上ではなく本質的な対策になっています。

セミナー参加者の声

ESセミナー聞いて 今まで出したESが本当にクズだったな〜って思いました(T_T)(笑) そして焦ってます… コピーしたESみて唖然でした(笑)(T_T)

全然書けてないやー。って1人で結構落ち込んでました(笑) ただ、言っていることはわかるんですけど、じゃあ実際、自分が言われた通りにできるのかなとか色々考えていました。

基本を知らなかったので、とても勉強になりました(^_^) 例題も分かりやすかったですし、ありがとうございましたm(_ _)m 講義形式だと受け身になってしまうので、集中力とか。。(笑)

部分部分での対策は分かりました。ただ、それを結論に繋げる技術等はあまりわかりませんでした。ですが、確実に自分の為になるセミナーでしたm(_ _)m

動画

動画ミドルVer(30分)

動画フルVer(100分)

付録

セミナー資料、ES書き方シート、ESチェックシート

ES書き方セミナー資料
PDFをダウンロード

ES作成シートESチェックシート
PDFをダウンロード