塾長のつぶやき

塾長のつぶやき

藤浦就活塾の「理念・価値・強み」について。

「なによりも講師の方々に出会えたことが良かったです。」と、 より多くの学生に言われることが【藤浦就活塾の理念】です。 就活において、技法的な対策はもちろん大切ですが、 それ以上に人生を楽しんでる大人の価値観に触れることが大切だと考えています。 私たちは、就活の目的を内定を取ることだとは考えていません。 藤浦就活塾で考える就活は、自分のこれからの生き方を考えて、 現時点で納得できる方向性を決めて実現に向けて歩き出すことです。 その結果として、納得の内定という通過点にたどり着けば良いのです。
塾長のつぶやき

就活準備は裏切らない!

今年度の就活塾の第1回目のセミナーは10月3日スタートです。 昨年度は11月21日スタートですから、1ヵ月半以上は早いスタートとなります。 それには、就活は早く準備すれば間違いなく本格化してからの就活がスムーズで、 結果として早めの内定獲得に繫がるという思いがあるからです。 データとしても、12月以前に就活準備を始めた人の5月末の内定率が約7割で、 12月以降に始めた人が約4割と、約3割も違うという傾向が出ています。 ですから、10月という少し早めの時期になりますが、それでも余裕をもって 就活準備をスタートさせてほしいのです。
塾長のつぶやき

15年卒の就活塾参加メンバー募集開始。

いよいよ藤浦就活塾15年卒の募集を開始しました。 昨年(14年卒)のときは、正直思いつきでセミナーを開催していましたが、 今回は、年度を通じてしっかりとカリキュラムを組んで実施します。 そもそも昨年は、自己分析セミナーだけを開催するつもりでした。 それが、参加してくれた就活生から面接セミナーをやってほしいとの要望をいただき、 さらに偶然私の周りに元面接官である人事担当者が数人いたことがきっかけで、 結果として就活塾といえるほどの沢山のセミナーを継続開催することになったのです。
塾長のつぶやき

就職先を決める前に社会人に相談できる仕組みづくり。

ボランティアで就活生の相談に乗ってくれる社会人のネットワークが作りたい。 いや、作ろう! 就活生は、表面上の企業の情報しかないため、 内定受ける前に働く方のリアルの声を聞きたいと思っているわけです。 ですが、インターネットなどで調べると、嘘かホントかも分からない ブラックな情報がたくさん見つかって結果として不安になることがオチです... 入社してみたら、全然違う会社ということがあれば、就活生も企業も不幸です。 もし入社前に、その企業で働くリアルの声が聞ければ、 3年で4割ともいわれる離職率も少しは改善されるはずです。
塾長のつぶやき

ブラック就活塾にならないための仕組み作り。

今日は、就活生とSkypeで個別面談をトライアルで実施しました。 このような面談は始めてだったので、正直効果があるのか半信半疑でしたが、 結論としては「使い方を限定すれば有効」だと感じました。 まず、良い点としては、パソコンとWebカメラさえあれば自宅でもできるため、 会場費が不要となり、個別相談でもそれほど費用を必要としないこと。 それにより、就活の中・後期の就活セミナーに人が集まらない時期でも、 個別にフォローし続けることができること。 他には、当然全国の就活生を対象にすることができることになります。 逆に、問題点としては、どうしてもリアルの臨場感は得られないので、 本番を想定した面接練習などは難しいこと。 既にリアルで会ったことがある就活生との面談であれば、 Skypeによる自宅(プライベートな領域)での面談も抵抗が少ないですが、 初対面の人といきなり実施することはハードルが高いことがあります。 特に女性の方ですと、その抵抗も大きいと思います。
塾長のつぶやき

就活生向け模擬面接セミナーの反省。

昨日の就活生向けセミナーは、当日キャンセルが多く、 元々予定していたチーム編成ができない状態となってしまいました。 チーム再編成にあたり、参加者の方に少々困惑させてしまい、 申し訳ありませんでした... では、当日キャンセルが多かったのは誰のせいでしょうか。 それは、全て自分のせいだと考えます。 その原因は、まだまだこっちの魅力が伝わっていないから。 工夫できる余地はたくさんあるのにできていないからです。