面接対策

自分の幅を見せないと相手には信用されない。

人を信用するときはどんなときでしょうか? 自分は良い人だと100回の事例を出して説明してもらって、 それを聞いたあなたは信用するでしょうか? いや、それでは信用しないと思います。 人は、良いことばかりを見せてくる人を信用しません。 逆に、裏があるのではないかと疑ってかかります。 では、どんなときに信用できるのでしょうか? それは、裏の(完璧でない)自分を見せることだとです。 例えば、普段は完璧に見える人が、少し駄目な部分を見せたり、 普段は真面目な人が、馬鹿げた一面を見せたらどうでしょうか。 おそらく「この人にはこんな一面もあるんだな。」と思い、 親近感がわき、今まで以上に信用できるはずです。
面接対策

人は第一印象の先入観で中身を判断する。

人は外見よりも中身が大事とよく言われます。 ですが、実際外見(第一印象)が悪かったら、 その中身を正しく見てもらえないのが現実です。 人は良くも悪くも先入観を持って人に接します。 第一印象が悪ければ、それ以降は斜に構えて話を聞き、 その人の本当の良さを知ろうともしません。 もし同じ内容の話を第一印象の良いAさんと、第一印象の悪いBさんがした場合、 Aさんの話を好意的にとらえ、Bさんの話を否定的にとらえるでしょう。
業界・企業選択

絶対に安定した職業というものは、この世に存在しない。

安定した企業に就職したい! そして安定した生活を送りたい! そんなことを考えている就活生さんも多いことかと思います。 では、職業が安定するとはどういう状態でしょうか? 大手企業に入社することでしょうか? 公務員になることでしょうか?
考え方・取り組み方

人生は、勝ち負けではなく、楽しむ楽しまない。

------------------------------------------------------------------ 人生とは、勝ち組、負け組ではない。 人生とは、楽しんだ組、楽しめなかった組である。 ------------------------------------------------------------------ 内定ゲットが人生のゴールですか? 第一志望の企業に入社できなかったら人生終わりですか? 夏になっても内定がもらえていないのは人生の負け組ですか? そんなことで人生は決まりません。 人生は、「勝つか負けるか」でなはく、「楽しめるか楽しめないか」です。