考え方・取り組み方

就活に必要な技術や考え方を教えることは出来ても、学生の器を大きくすることはできない。

でかいだけ? 結構じゃないか、 体力や技術は身につけさすことが出来る。 しかしお前をでかくすることはできない、 たとえ俺がどんな名コーチでもな 立派な才能だ。 SLAM DUNK 田岡茂一
お知らせ

藤浦就活塾学生部ミーティング第1回を開催しました。

昨日は、就活塾学生部の第1回ミーティングでした。 16年卒向けの藤浦就活塾は、15年卒の卒業生(十数名+α)が参画してくれれます。 卒業生に主体的に関わっていただき、学生目線の支援や、学生にしかできない距離感の近い支援をしていく予定です。 昨日のミーティングでも、少し前まで就活していただけあって、「ならでは」の課題や企画が色々出てきました。 どんな就活塾に生まれ変わるか、今から楽しみです。
中小企業

優良中小企業の探し方。

夏を前に大手の採用も落ち着いてくると、就活生のみなさんは中小企業を探さなくてはいけなくなってきます。 もちろんリクナビやマイナビなどのサイトを見て探すこともできますが、大手ナビサイトは掲載料がとても高いためほとんどの中小企業は掲載していません。 ですから、大手ナビサイトには掲載していない企業を探すためには、これまでとは違う方法でアプローチする必要があります。
業界・企業選択

業界が決まらないと悩んでいる学生さんへ。

就活において、業界を絞ることは大切と言われます。 確かに、闇雲に色んな企業を受けるよりも、軸を持って企業選びをすることは大切です。 ですが、「軸を持つ=業界を絞る」ことではないと思います。 例えば、自分の企業選びの軸が「会社の理念に共感できる」とした場合、理念に共感できる企業の業界は様々です。 その理由さえ明確であれば、業界を絞る必要はないはずです。
中小企業

愛知県の中小企業を紹介する活動を本格化。

(2014年6月2日)現在、就活生さんに興味のありそうな中小企業を紹介する活動を本格化しています。 この時期になると、ネームバリューのある企業のエントリーも終了し、 これからは社名では判断できない企業へのエントリーが必要になってきます。 ですが、これは想像以上に難しいことで、 リクナビ、マイナビを見ても何を判断材料に選んでいいのか分かりません。。。 そこで、就活生さんの志望業界や就活軸に合わせた企業を紹介するお手伝いをしていきます。
塾長のつぶやき

就活の家庭教師のご依頼。

藤浦就活塾には、親御さんから連絡いただくことがあります。 その多くが、息子(娘)に「就活対策を個別に教えて欲しい」という家庭教師のような依頼です。 そのようなご依頼をいただいた場合は、基本的にすべてお断りしております。 それは、藤浦就活塾のコンセプトとして、就活は自立の準備であり、 学生に就活を通じて自己研鑽、自己投資の習慣を身につけて欲しいと想いがあるからです。
ES・履歴書

「強み気づきシート」で自分では分からない強みにアプローチする。

先日の自己PR捻出セミナーで使った「強み気づきシート」です。 1つ1つ読んでみて、「ピンとくる強み」はありませんか? そして、それを「証明できるエピソード」はありませんか? もしかしたらそれは、気づいていなかった強みかもしれません。
ES・履歴書

学歴で就活が左右されることを受け入れ、それを反発力に変えて鼓舞する。

悲しいことに、まだまだ学歴で就活が左右される時代です。 ESを出したら即日返ってくる「お祈りメール」... つまりそれは、ESの詳しい内容は見ていませんが、 「学歴フィルターで落ちましたよ」ということを意味しています。 学歴がなくても仕事で成果が出せる人はたくさんいるだけに、 なんとも悲しくなります。
塾長のつぶやき

意識の高い学生を集め、相乗効果を生み出す就活塾。

意識が高く、やる気がある就活生に対してアドバイスすることは、 とても楽しく、やりがいを感じます。 藤浦就活塾は、無料の就活塾ではありません。 だからといって、高額な就活塾でもありません。 学生がバイト代で支払えるような1回1000円前後の金額で、 学ぶことができる塾です。 そのため、当方の就活塾には自分の身銭を切って、 自分を磨くために参加してくれる就活生が集まってくれます。
自己PR

就活の先を見据えた自己PR力を身につける。

【予告】 2月より「就活自己PR選手権」を開催します。 ここでの自己PRとは、就活の堅苦しい自己PR形式ではなく、 自然体での自己PRとなります。 自分のことを最も上手に表現できる方法であれば、 身振り手振り、歩きながらのPRでも構いません。 自己PRをプレゼン形式でやると考えると 分かりやすいかもしれません。