ESの書き方が分からない...

ESの書き方が分からない…

藤浦就活塾では、ESや履歴書の添削もしています。

今年度も、すでに意識の高い数人から添削の依頼をいただいています。

直接会って自分の本当の良さを伝える前に、
ESや履歴書で選考から漏れしてしまうのは悲しいことです。

そのためにも、ES提出の時期までにしっかり準備しておきたいところです。

なお、ESや履歴書を添削していると、
多くの学生が共通で抱えている問題に気づきます。

それは、自分の良いところをアピールしたいばかりに、
あれやこれや詰め込みすぎて、すべての内容が表面上だけの
薄いエピソードになっていることです。

「○○をしました。△△をしました。××をしました。」と
色々とエピソートを詰め込みたい気持ちは分かります。

ですが、その結果として、それをした理由・原因、
その結果どなったのかが分からないことになっているのです。

それでは、残念ながら選考者に何も伝わらないという結果と招くだけです。

自分の良さを伝えるために、あれやこれや書きたくなる気持ちは分かります。

ですが大切なことは、本当に伝えたいことに絞り込んで、
それをしっかり伝わるように具体性を持ったエピソードにすることです。

絞り込んだエピソードに対し、「理由」「根拠」「経験」「行動」などを含めた
具体的な内容にまとめることができれば、相手にも伝わるはずです。

絞り込んでしまうことは怖いと感じるかもしれません。

ですが、伝わらないことの方が、よっぽど怖いと知ってください。

あれやこれや良いことをアピールしている商品よりも、
この部分の良さではNo.1という商品の方が売れることと同じことです。

ESや履歴書で選考から漏れてしまう悔しい思いをしないためにも、
できるだけ早いうちからしっかりと準備をしてください。

 

ES・履歴書添削を希望される方へ

>> ES・履歴書添削のお申し込みはこちら

自己分析診断テスト

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket