就職活動が始まる前に「あなたの強みの実績」を作る。

がむしゃらに頑張る! 考え方・取り組み方
がむしゃらに頑張る!
がむしゃらに頑張る!

がむしゃらに頑張る!

今年就活が始まる大学3年生のみなさん。

夏休みの予定は決まっていますか? 海や山で遊びまくりですか?

実は、この夏をどう過ごすかで、就活の明暗を分けるって知っていますか。

就活が始まってから多くの人が困ることが、
自分の強みをアピールできるだけの「実績」がないことです。

例えば、「行動力があります!」と企業面接で言ったとしても、
それをアピールできる実績が、せいぜい「海外に単身で行った」
程度になってしまっているのです。

それでは、企業側があなたに魅力に感じることはありません。

そのくらいの学生は、よく見かけるというレベルなのです。

ですが、例えば「自転車で日本一周」でもしたらどうでしょうか?

おそらく、そこまでやってしまう人であれば、
企業側は「ここまで行動力がありチャレンジできる人はそうはいない」
「うちに入っても頑張ってくれそう」と魅力に感じるわけです。

もしかしたら、備えている行動力は前者も後者も同じレベルなのかもしれません。

ですが、実績があるかないかで、印象はまったく違ってきてしまうのです。

つまり、強みアピールに実績がともなうことで「説得力」が生まれるわけです。

ですから、もしあなたに自分の強みをアピールできる実績がないのであれば、
ぜひこの夏の間に作ってしまうことをおすすめします。

そうはいっても、就活で嘘をつくことはいけません。

ですから、「本当の自分の強み」に対してアピールできる実績を作ってください。

行動力が強みなら行動力を証明できる実績、
リーダーシップが強みならリーダーシップを証明できる実績です。

この夏、海や山で思い出作りもいいと思います。

ですが、就活をできるだけスムーズに乗り切りたいのなら、
「夏の思い出+実績作り」を意識して「がむしゃら」に頑張ってみてください。

ここまでやるか!というレベルまでやることがポイントです。

就活が楽しかったといえるように、今のうちから頑張ってください!

応援しています!!

頑張る学生にエールを送る【我武者羅應援團】