就活対策における優先順位を考える。

私の責任です! 考え方・取り組み方
私の責任です!
何が大切になるのかな?

何が大切になるのかな?

あなたがもし結婚を前提としたお見合いをすることになったとき、
相手のどんなところを重点的に見るでしょうか?

顔ですか? 格好ですか? 身振り手振りといった外面ですか?
それとも、話しの内容や考え方といった内面の部分ですか?

もちろん外面部分も大切ですが、それでも最終的な決め手になるのは、
内面部分での共感だったりするのではないでしょうか。

例えば、お見合いにも関わらず、格好がジャージだったり、
話すときの身振り手振りが激しくバタバタしすぎていたら、
ご縁がなかったと判断することもあるでしょう。

ですが、それが常識の範囲内であれば、それが致命的になることは、
よっぽど外面を気にする人でない限りは無いと思います。

反対に、内面部分である話しの内容や考え方において、
話がかみ合わない、考え方がズレていると感じてしまったら、
それは常識の範囲であっても、自分とは合わないと感じてしまうはずです。

人によってい違いはあるとはいえ、やはり結婚を決めるには、
外面よりも内面の魅力が重要になってくるわけです。

これはお見合いに限らず、企業の採用活動でも同じことがいえます。

採用においても、最終的に重要な部分は内面部分だということです。

ネクタイが少し派手、手が膝の上に無い、髪型がキマッていない、
話の途中で身振り手振りでバタバタするといったことがあっても、
話の内容や考え方に共感できれば、それを打ち消すだけの魅力になるのです。

もちろん、外面が常識の範囲内であることは大切です。

つまり、就活対策本に載っているような細かい対策ばかりに気を取られて、
その結果として大事な部分が疎かになっては本末転倒だということです。

そうならないためにも、就活をする上で何が大切なのかを優先順位つけて考え、
本当に大切な部分を見失わないようにしてください。

身振り手振りをしないようにグッと手を膝の上に押さえつけていたために、
普段の話し方ができずに終わってしまったらどうでしょうか。

手を動かさないことと、相手に上手に伝えることのどちらが大切か、
優先順位をつけて考えてみたらすぐに分かるはずです。

外面も大切ですが、それだけでは就活が上手くいくわけではありません。

もっと大切な内面部分をどれだけ磨けるかが就活の成功のカギとなります。

就活対策で周りからの色々な情報と取り入れているうちに、
本当に対策すべきことの優先順位を見失うことがないように気をつけてください。