就活に必要な技術や考え方を教えることは出来ても、学生の器を大きくすることはできない。

大きい木 考え方・取り組み方

大きい木

 

でかいだけ? 結構じゃないか、

体力や技術は身につけさすことが出来る。

しかしお前をでかくすることはできない、

たとえ俺がどんな名コーチでもな

立派な才能だ。

SLAM DUNK 田岡茂一

私はこの言葉が好きです。

これは、就活塾においても同じことが言えると思っています。

就活塾では、就活での技術や考え方を教えることはできますが、学生自身の過去の経験を作り出すことはできません。

就活塾で関われる期間は、短くて1ヶ月、長くても半年くらいです。
その中で、企業か関心を持つような魅力的な経験をさせてあげることは簡単ではありません。

正直なところ、魅力的な経験を積んできた学生の就活支援は難しくありません。
あとは、その魅力を上手に伝えられるように、少しアドバイスをしてあげるだけでよいからです。

逆に、魅力的な経験を積んでこなかった学生の就活支援は少し難しいと感じます。
その人の隠れた魅力を、過去の何気ない経験から探し出してあげるところからの関わりが必要になるからです。

もしこのブログを就活まで時間がある学生さんが読んでいるのなら、今の内に「自分を大きくするためのチャレンジ」をしてください。
就活が迫ってから、もっと頑張っておけば良かったと後悔しないために、今から動き始めてください。

頑張った経験は、必ず就活で役に立ちます。

何度も言いますが、就活塾では、表面を磨くことはできても、器を大きくすることはできません。