記憶に残る努力

記憶に残る努力

就活塾に参加してくれる学生から「企業に対して、○○してもいいですか?」
「○○して、企業の方の迷惑になりませんか?」と質問を受けることがあります。

例えば、履歴書にアピール用紙を添付すること、
例えば、面接でプレゼン資料を渡すことです。

こういったサプライズは、確かに面接官によっては迷惑に感じることもあります。

ですが、多くのケースではプラスに働くと考えています。

企業の方は、ある程度似たり寄ったりな学生の中から、
良い意味で印象に残った人を次の選考に進めていきます。

ですから、他の人とは違うことをして良い印象を与えることができれば、
当然次の選考に進める可能性も高まるわけです。

特に、そのサプライズが時間をかけたものであれば、
それは企業に対する本気度としてプラスに受け取ってもらえます。

企業は、主体的に考えて行動し、相手を感動させることができ、
本気で自社に入りたいと思ってくる学生は喉から手が出るほど欲しいものです。

ですから、度を越さない程度のサプライズをやりたいのであれば、
ぜひやって欲しいと考えています。

ただし、本当にサプライズするのであれば、
本気度が伝わるように時間をかけて心を込めた内容にしてください。

軽い気持ちでのサプライズは、それこそ迷惑でしかありません。

私は「やった後悔は小さくなるが、やらない後悔は大きくなる」
という言葉が好きです。

もし迷惑なるかもしれないと考えて、
行動せずに選考から漏れてしまったらどうでしょう?

企業にあなたの本気で入りたいという気持ちが伝わらずに
お祈りされてしまうことは、悔やんでも悔やみきれません。

できることをやりきった結果であれば、気持ちの切り替えもできるものです。

もし○○したら企業の方に迷惑にならないか?と悩んでいるのであれば、
やったほうか、やらないほうか、どっちらが自分にとって後悔しない選択なのか
一度しっかりと考えてみてください。

私は、やらない後悔より、やった後悔だと考えるようにしています。

自己分析診断テスト

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket