学生に無限の可能性を示す「就活塾という名の人生塾」。

イベント「グローバルにするカフェ」 塾長のつぶやき
イベント「グローバルにするカフェ」
イベント「グローバルにするカフェ」

イベント「グローバルにするカフェ」

昨日は、海外インターンや海外就職に関心がある学生が集まるイベントでした。

当塾の学生も3人参加して、そのうちの2人は海を渡る決意をしています。

藤浦就活塾は、内外が目的の塾ではないので、そういった選択を歓迎します。

このイベントの主催は、海外で日本の若者の可能性を証明していく活動をしている
株式会社ビラスタート代表取締役の吉田圭志さん。

この方とは、2ヶ月前に共通の友人であるカフェのオーナーに紹介してもらい、
お互いに学生に対する価値観が近かったため、すぐに意気投合。

このイベントも企画段階から関わらせていただきました。

藤浦就活塾は、学生に可能性を示し、それを応援するためにやっています。

ですから、学生が海外という可能性も伝えますし、その結果として、
海外にチャレンジしたいというのであれば、それを全力で応援します。

もちろん、日本で大手企業に入りたいというのであれば、
それももちろん全力で応援させていただきます。

つまり、学生が自分で選んだ道を、全力で応援してあげるのが、
私たちの役割だと思っています。

一般的な就活塾では、親がお金を出して学生が参加するケースが多いため、
どうしても親が喜ぶ「内定」という結果になってしまうと思います。

ですが当塾は、学生がバイト代から捻出して参加する自立型の就活塾であるため、
内定を目標とせず、結果として就活をやめて違う道を選ぶこともいいわけです。

つまり、就活塾という名の人生塾だと考えているのです。

本当に学生のことを考えるのであれば、無限の可能性を見せ、
そこから自分に合う道を選択してもらうことが大切だと思っています。

私たちが道を見せることはあっても、道を決めることはありません。

道を決めるのは学生本人でなければいけません。

関わってくれた学生すべてに、それぞれに最高の選択をしてもらうことが、
私たちの役割だと考えています。