第一印象は、面接の流れを左右する重要なファクター。

笑顔の第一印象 面接対策
笑顔の第一印象
笑顔の第一印象

笑顔の第一印象

「第一印象に自信がない… でも、第一印象なんて関係ない。」

「多少印象が悪くても、面接の頑張りで取り返せる。」

そんなことを思っていませんか?

本当に、第一印象の大切さを知っていますか?

選考の場において、第一印象はとても需要です。

それは、面接官は知らず知らず第一印象で学生を判断しているからです。

あなたは初対面の人がなんとなく「苦手なタイプ」だったらどうでしょう?

その「マイナスイメージ」を払拭するのに時間がかかったりしませんか?

相手が良いことを言っていても、疑ってかかったり、
受け入れたくないという気持ちになりませんか?

それは面接官も同じことです。

第一印象でマイナスイメージをいだいてしまった場合、
学生からの良い話をフィルター越しに聞いてしまうのです。

人は、自分の直感が正しいと思うためアプローチをします。

「この学生はイマイチだな」と直感で感じた場合、
「この学生がイマイチであることを証明」したくなってしまいます。

逆に「この学生はイイカンジだな」と感じた場合、
「この学生はイイカンジであることを証明」したくなってしまうわけです。

つまり、第一印象次第で、面接官の受け取り方も、
その後の面接官の質問内容も、変わってきてしまうわけです。

第一印象とは、面接の流れを左右するとても重要なものです。

面接が始まった段階でマイナスイメージからのスタートにならないように、
しっかり印象のブラッシュアップをしておくことをオススメします。

プラス印象をいだいてもらい、好意的な面接の雰囲気を作り出しましょう。